女子院生の北国blog

自分の経験や考えたことが誰かの参考になれば、と思い書いています。多趣味にどんどん更新していきます!

滋賀へ行ってきたよ!ふらり石山寺編

f:id:mayu_hatoco:20190411154658p:plain



こんにちは。hatocoです。

1ヶ月前に滋賀に遊びに行きました。

友達と大阪・京都で遊んだあと、ふらっと寄ってみました。

 

スケジュール

3/15 大阪・天王寺で解散後、大津で一泊
3/16 大津観光ののち夕方関空発の飛行機で札幌に戻る

ほぼ1日くらいしか滞在してません。笑

 

 

大阪駅から40分、危うく乗り過ごしそうになるも大津駅へ。

まずは宿に寄って荷物を置いておこう。

 

本日のお宿 大津町家の宿 粋世

大津駅から徒歩15分の大津町家の宿 粋世へ。

f:id:mayu_hatoco:20190411154822j:plain


昭和に建てられた町屋をリノベーションした施設で、2017年には登録有形文化財に指定されています。
チェックインすると宿の方が館内を案内してくださいました。

f:id:mayu_hatoco:20190411154843j:plain


こちらの共有スペースではお茶が飲めます。
こたつも置いてあって、寒かったので入ってのんびりしました。
あったかくなれば縁側やお庭も良いですね〜

シャワーとお風呂は共用で設備されています。普通の家のお風呂といった感じでした。
タオル、浴衣は用意されてありました。

f:id:mayu_hatoco:20190411154857j:plain

レトロかつキレイ


ここで旅先ではじっとしていられない性分が発揮され、夕方16時ごろから近江神宮へ。


近江神宮天智天皇を祀っており、日本で初めて漏刻という水時計を設置したことにちなみ、境内には色々な時計が置いてありました。
時計館宝物館も併設されていたんですが、行った時間にはもう閉まってました_(┐「ε:)_

天智天皇百人一首の第一首を読んだことでも知られるため、近江神宮は「ちはやふる」の聖地でもあります!


二日目は7:00の朝ごはんからスタート。
7:00〜と8:00〜で選べました。

f:id:mayu_hatoco:20190411155111j:plain
朝ごはん、焼き鮭なんて久しぶりだ・・・


ちなみに宿はBooking.com利用で朝食付き一泊¥6480でした。

www.inaseotsu.com

 

 

石山寺に行きたくて

 

あいにくの雨でしたが、今回の目的は石山寺!
着く頃にはちょっと弱まってました。よかったよかった

f:id:mayu_hatoco:20190411155558j:plain


 石山寺真言宗大本山です。
真言宗空海の開いた宗派で、石山寺は中でも東寺真言宗に属し、総本山の当時の次に寺格が高いお寺であります。

 

f:id:mayu_hatoco:20190411155618j:plain

石山寺の名前は境内にあるこの硅灰石に由来しています。

硅灰石は石灰岩花崗岩接触し、その熱作用で変成した岩です。
この作用によって通常は大理石となるのですが、石山寺のように硅灰石になるのは珍しいそうです。

 

何も知らずにみていても雄大でパワーがもらえそうですが、成り立ちも特別なんですね〜

この硅灰石は天智天皇の時代に切り出され、建築資材として使われていて、その石切り場跡も境内の見ることができます。

ここから切り出された石が飛鳥の川原寺中金堂*1の礎に使われていたことがわかったそうです!

紫式部石山寺の参詣中に「源氏物語」を執筆したということに因み、境内には紫式部像があります。

f:id:mayu_hatoco:20190411155807j:plain

一人旅恒例セルフタイマー写真。笑

ちょっとピンぼけ。笑

 

 

花の寺

石山寺は花の寺として知られています。

f:id:mayu_hatoco:20190411160014j:plain



春は境内の3つの梅園で梅が見られます。
私がいった時は2月中旬から3月下旬の「梅つくし」が開催されていました。

めっちゃ綺麗でした〜!!

f:id:mayu_hatoco:20190411160027j:plain
f:id:mayu_hatoco:20190411155912j:plain



春夏秋冬、それぞれ見所があるらしいので、ほかの季節も行って見たいですね。

一眼レフで梅を撮ってる人が結構いたので、写真好きな人に勧めたいな〜と思いました。

 

www.ishiyamadera.or.jp

 

 

 

甘いもの食べて帰ろう

 

f:id:mayu_hatoco:20190411160225j:plain
f:id:mayu_hatoco:20190411160244j:plain


帰りは近くの甘味処、茶丈藤村のおぜんざいで小腹を満たしました。
すんごく美味しかった〜〜塩昆布が天才過ぎ。

sajo-towson.jp

 

修学旅行ぶりの滋賀でしたが、お寺好きにはたまらない1日でした。
次回行くとしたら車があったらもっといいかもな〜


関西の方、寺社仏閣好きな方、ぜひおすすめ教えてください!

 

*1:飛鳥の四大寺の一つ。12世紀に焼失。